藤田真理子さんの個展が今月始まります。

ヘッダーナビゲーション

藤田真理子さんの個展が今月始まります。2009/07/09 12:59 am



はい、メンバーの展示情報です!
我らが副参謀、藤田真理子さんが満を持して個展を開きます!
apARTmentでは僕の相談役を押し付けられている彼女ですが、本当は岩絵の具に魅せられた日本画家です。
今年2月には僕と二人展を企画し、お互いの共鳴し合った空間を作り上げることに成功しました。
藤田さんの世界観、それは「時の経過における不流動性」。
抗うでもなく委ねるでもないこれ以上割り切れようのないもの、それが確実なものか不確実なものかを探し続ける。
藤田さんの作品からはそんな世界観を感じます。
(※注 とんでもない僕の主観)
とにもかくにも、今月は横浜元町にゴーです!
オーナーのおじさんはとっても良い人だけど、話し始めたら最後!!
おそらく日が暮れるでしょう。

以下、藤田さんの言。

天気予報のあたらない日々、お元気でお過ごしでしょうか。
おかげで今年の七夕は川が溢れなかった模様ですね


さて、

梅雨も明けてカラッと夏・の予定…の海の日から、横浜にて初個展を行う運びとなりました。

【中華街】や【港の見える丘公園】なども近い立地です。
お忙しいとは思いますが、どうぞお気軽におでかけください。


藤田真理子展 『 i C i 』


●7/20月祝?26日
●11:00?19:00
●@ギャラリー元町 横浜駅経由/根岸線【石川町駅】徒歩4分

南口を出て、右手へ川に並行してお進みください。大幅な車道との交差点に出たら、渡って右へ。
酒屋さんや洋服屋さんの先に小さいアーケードが見えたら、そこです。


〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町5-216
    TEL 045-663-7565
HP http://www.group-rough.net/g-motomachi/


以下DMより



i C i

[ishi],[イシ],[石]…
なぜ、いつから、どうして
なにが、この色・この形になって、
そこにあるんだろう。

道端、山川、そこかしこ。

「ici」とはフランス語で「ここに」
って意味なんです。

なんたる偶然!



本展示は、岩絵の具による日本画を中心に、ドローイングを含めた十数点で構成します。


タイトルである「 i c i 」はフランス語で「ここに」という意味があり、「イシ」と発音します(厳密には「イスィ」ですが)。私が扱う「岩絵の具」は、原料そのものがまさに「岩」であり「石」でもあります。


自然とともに時間をかけて出来上がった赤、青、緑・・の色色、模様や輝き。その美しさへの尊敬と憧憬が、私が日本画を始めたきっかけでもあります。今回は、一見なんでもなく目の前に、「ここに」ある「石」たちのルーツに思いを巡らすような、そんな空間にしたいと思っております。

藤田真理子

このエントリーの情報

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。