アトリエというもの

ヘッダーナビゲーション

アトリエというもの2009/11/01 2:32 am
























































































これは、僕の寝室兼アトリエです。
ちょうどこの背面にベッドがあって、そこで寝ています。
メンバーの繁昌くんがこの部屋に来た時、
「およそ人の住む部屋ではない」
との評価を受けました。

そりゃあそうでしょうよ。裸足で歩けば怪我するし、エアコンもないので、夏も冬も不自由な思いをして制作をしなきゃならんのですから。
溜まった作品のおかげで、制作場所がどんどん減少していく一方です。

今、なぜ僕のアトリエを御紹介したかと言うと、次回のapARTmentに少なからず関係しているからです。
まさか、この僕の部屋みたいにはなりませんが、前回とは違う、ごっちゃ混ぜの展示にしようと考えています。
メンバーたちと、あーでもない、こーでもないと企画を詰めている段階ですが、この様子だと間違いなく前回を越える内容になることでしょう。

前回は偶然発生的な展示をしましたが、それを毎回やっているのでは、はっきり言って進歩は見られませんし、グループでやっていく意味はないと思います。
一つの空間をメンバー全員で作り上げていくこと、本当の意味で次回のapARTmentが第一回になるのです。

メンバーのみんな、どんどんプランを考えてくれ!!
それこそ本番直前まで!!

このエントリーの情報

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。